戸﨑建設
戸﨑建設

新着情報

HOME  >  新着情報  >  戸﨑建設のSDGs取り組み

お知らせ
2021.12.18

戸﨑建設のSDGs取り組み

戸﨑建設は、SDGsの目標達成と
持続可能な社会の実現に向け、
建設・不動産業を通じて社会の
課題解決に取り組んでいきます。

弊社の経営理念、
『仕事を通じ、世の中のお役に立ち、
地域社会と共に豊かなくらしを
創造します』から、
【地域と共にまちづくり】
というテーマを掲げ、
全社員で考えた8つの目標達成に向けて
取り組んでいきます。



「8つの目標」





「取り組み内容」
 


【社員の健康に繋がる広報活動 】

・掲示物による健康活動の促し

・エクササイズなど適度な運動活動を企画



【資格取得資金の無利子ローン及び
合格一時金制度 】
・資格取得資金の無利子による貸与と
資格合格時の一時金配布の実施
【学生への職場体験学習 】
・高校生以上を対象とする実習体験を
実施 例 ミニチュア木造組


【女性用更衣室及びトイレの設置 】
・男女別々の更衣室及びトイレを
事務所、現場事務所に設置

【昼休みの消灯、現場事務所の節電 】

・昼休み及び不在時のこまめな消灯

・節電と仕事休憩の促し及び掲示


【市内清掃活動 】

・工事現場周辺の自治会と共に

年1回の清掃活動実施(巡回)

【事務所及び工事現場周辺清掃 】

・週1回の事務所及び工事現場周辺

清掃活動実施

【空き家、空きテナントの活用 】

・空き家バンク、空き家管理サポート

商業施設ドットコムに登録

・構造診断士、空き家相談士の取得


【ごみの分別(リサイクル) 】

・廃棄物の分別と適正処理

【グリーン商品の購入 】

・購入物はグリーン商品を優先して購入

【県産材の使用促進 】

・土台の使用からスタート 

木造構造材に県産材を50%以上使用を

目標


【エコアクション21の取り組み 】

・エコアクション21の継続認定 

例:不使用照明の消灯、廃棄物の分別


【節水の実施と促し 】

・ポットの水など使用頻度で調節し、

余った水も洗い物に流用

・水回りに節水の掲示


【電気使用プランを脱CO2へ 】

・水力発電の持続的な利用  


【耐震等級3相当を標準とした

住宅建設 】

・自然災害に強い住宅づくり

【断熱等級4を標準とした住宅建設 】

・断熱等級となる断熱材の使用

ZEH及びBELS、長期優良住宅への取り組み 】

・省エネ性能や断熱性に優れた住宅づくり

・建築物エネルギー性能表示

・認定制度の基準をクリアした住宅づくり


SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略称で、「持続可能な開発目標」という意味になります。 2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され, 地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず, 先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

お問い合わせ

お問い合わせは下記より
お気軽にご連絡ください。